- Aviation Wire - https://www.aviationwire.jp -

五輪旗運んだANAの777-300ER抹消 国交省の航空機登録21年5月分

 国土交通省航空局(JCAB)によると、2021年5月の航空機登録は、予約登録受付が4機、新規登録が11機、移転登録が27機、変更登録が3機、抹消登録が16機で、予約登録取り下げはなかった。

JA781AによるNH2020便で羽田に到着しタラップから五輪旗を振る小池都知事=16年8月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 新規登録では、日本エアコミューター(JAC/JC)のATR42-600(型式はATR42-500、登録記号JA10JC)や、ホンダジェット(JA333P)などがみられた。

 抹消登録では、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)のボーイング777-300ER型機が3機(JA781A、JA778A、JA736A)、737-700が1機(JA02AN)、日本航空(JAL/JL、9201)の777-200ER(JA706J)などがみられた。

 ANAの777-300ERのうち、JA781Aは2016年8月に東京オリンピック・パラリンピック開催に向けてオリンピック旗(五輪旗)を日本へ運んだ機体だった。

 登録の詳細は下記の通り(予約登録受付→新規登録→移転登録→変更登録→抹消登録→予約登録取り下げの順)。