- Aviation Wire - https://www.aviationwire.jp -

主脚の動作確認はどうやる? JAL整備士が動画で紹介

 新型コロナウイルスの影響で多くの便が運休する中、日本航空(JAL/JL、9201)では社員自ら動画を制作し、職場でどのような取り組みを行っているかを4月からSNSで紹介している。整備士による動画の第2弾として、整備を終えた主脚の動作確認を紹介する動画を5月に入り同社のTwitterなどで公開した。

主脚の動作チェックを行うJALの整備士(同社Twitterから)

 整備士が制作した動画の第1弾では、日ごろの作業で油まみれになる手を念入りに洗う方法を紹介。感染予防に役立ててもらおうという試みだった。今回の動画では、重整備時に実施する主脚の動作確認を取り上げた。

 社員が制作する動画は、4月3日に公開されたパイロット編がきっかけで、運航に関連する部門や各地の支店などでも社員が動画を撮影。また、整備士独自の企画として「JAL 動画de航空教室」を4月30日からスタートしており、10本の動画を公開していく。



関連リンク
JAPAN AIRLINES【JAL】 [6](Twitter)
JAPAN AIRLINES (JAL) [7](Facebook)
japanairlines_jal [8](Instagram)
japanairlinesjp [9](YouTube)
日本航空 [10]

JAL社員制作動画
JAL、整備士がYouTubeで航空教室「動画de航空教室」スタート [11](20年5月1日)
JAL、空港用ベビーカーもきれいに 社員制作動画で紹介 [12](20年4月23日)
JALのパイロット、アルコール検査も感染防止 社員制作動画で新型コロナ対策紹介 [13](20年4月17日)
JAL、整備士が手洗い紹介 社員制作動画をSNSで公開 [14](20年4月16日)
JAL、パイロットが動画で訓練紹介 Twitterで社員が現状報告 [15](20年4月3日)

整備士がフェイスシールド自作
空港で感染防げ! JAL整備士、端材でフェイスシールド自作 [16](20年4月20日)

4月から新制服
JAL、7年ぶり新制服着用開始 CAは11代目、地上係員7代目 [17](20年4月1日)