エアライン — 2018年1月23日 22:45 JST

JALとANA、24日は通常通り 23日は93便欠航

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 関東地方などに積雪をもたらした大雪の影響で、1月23日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の2社だけで国内線と国際線合わせて93便が欠航し、約9170人に影響が及んだ。24日は、両社とも通常運航を予定している。

24日9時の予想天気図(気象庁提供)

 JALでは、23日は国内線8便と、海外から成田へ向かう国際線10便の計18便が欠航。約2470人に影響が出た。

 ANAでは、23日は国内線60便と、海外から成田へ向かう国際線15便の計75便が欠航。約6700人に影響が生じた。

関連リンク
気象庁
運航の見通し(JAL)
運航の見通し(ANA)
スカイマーク
運航状況(スターフライヤー)
運航の見通し(エア・ドゥ)
ソラシド エア
特別な運航情報について(日本トランスオーシャン航空)
運航情報(フジドリームエアラインズ)
アイベックス
運航情報(ピーチ・アビエーション)
ジェットスター・ジャパン
バニラエア
春秋航空日本

JAL、空港接客コンテスト最終予選 大雪で本選中止(18年1月23日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post
キーワード: