【お知らせ】無料会員の購読可能本数など利用規約を2月改定

 
 平素より航空経済紙「Aviation Wire」をご覧いただき、誠にありがとうございます。2014年7月1日に個人向け有料会員制度をスタートし、同月7日からは法人会員様の申込受付を開始致しました。

 創刊6周年を迎える2018年2月1日に、利用規約を改定いたします。主な変更点は、下記の通りです。

・無料会員が購読可能な会員向け記事を、現在の1カ月5本から同3本に変更。

・無料会員は個人のみ登録可能であることを明確化。

・営利目体で当紙を利用する場合、法人契約が必要であることを明確化。

 法人契約の場合、請求書払いに対応しております。詳しくはこちらをご覧ください。

 収益を安定化させることで、さらなるコンテンツの質向上と拡充を目指して参ります。御理解と御支援、御利用のほど、よろしくお願い申し上げます。

2018年1月29日
株式会社旭技研
代表取締役社長 兼 Aviation Wire 創刊編集長
吉川忠行