エアライン, ボーイング, 機体 — 2015年9月3日 16:25 JST

中国国際航空、ヨハネスブルク就航へ 初のアフリカ乗入れ

By
  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post

 中国国際航空(エアチャイナ、CCA/CA)は現地時間10月29日から、北京-ヨハネスブルク線の運航を開始する。同社がアフリカに乗り入れるのは初めて。

アフリカ大陸に初めて乗り入れる中国国際航空=14年5月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 運航機材はボーイング777-300ER型機で、ファースト8席、ビジネス42席、エコノミー261席の計311席。週3往復の運航で、北京発は火曜と木曜、日曜、ヨハネスブルク発は月曜と水曜、金曜を設定した。

 CA867便は北京を午後11時15分に出発し、ヨハネスブルク着は翌日午前7時35分。折り返しのCA868便はヨハネスブルクを午前11時50分に出発、北京には翌日午前7時30分に到着する。

 南アフリカ航空(SAA/SA)とコードシェアを実施する。同路線のほか、中国国際航空は南アフリカ航空が運航するヨハネスブルク以遠のケープタウン、ダーバン、ポートエリザベスの各便と、南アフリカ航空は中国国際航空が運航する北京以遠の成都、上海、杭州、重慶の各便とも開始する。

北京-ヨハネスブルクの路線図(Aviation Wire作成)

 ヨハネスブルク-北京線は2012年1月、南アフリカ航空が運航を開始。中国国際航空とコードシェアを実施していた。同路線は今年に入り運休した。

 中国国際航空は6大陸すべてに路線を開設することになる。2015年中には、アフリカ大陸2路線目として、北京-アジスアベバ線の開設も予定している。

運航スケジュール
CA867 北京(23:15)→ヨハネスブルク(翌日07:35)運航日:火木日
CA868 ヨハネスブルク(11:50)→北京(翌日07:30)運航日:月水金

関連リンク
中国国際航空

中国国際航空、函館-北京開設へ 7月から週2往復(15年5月20日)
中国国際航空、有料座席指定サービス(15年4月6日)
南アフリカ航空、日本再就航に意欲 需要は増加傾向(15年8月16日)
南ア、エボラ感染者なし 大使「他都市と同じく安全」(15年8月8日)