- Aviation Wire - http://www.aviationwire.jp -

スカイマーク、会長に佐山氏就任へ 井手・有森両氏は辞任

 民事再生手続き中のスカイマーク(SKY/BC)は9月1日、役員の新体制を発表した。代表権のある会長には投資ファンド「インテグラル」の佐山展生代表が、同社長には日本政策投資銀行(DBJ)元・取締役常務執行役員の市江正彦氏が就任する。9月29日開催の臨時株主総会で選出される見込み。米国の航空機リース会社、イントレピッド・アビエーションの債権額は573億円超で合意した。(イントレピッド債権額確定の記事はこちら [1]

役員の新体制を発表したスカイマーク=14年6月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 9月1日付で再生計画が確定したことにより、新体制を発表した。

ANAから2人役員

 専務取締役(総括担当)には、ANAホールディングス(9202)傘下のOCS元社長の矢口秀雄氏、専務取締役執行役員(経営企画担当)には、スカイマーク執行役員の本橋学氏、取締役執行役員(管理部門担当)には、インテグラルの西岡成浩氏、取締役(安全整備担当)には全日本空輸(ANA/NH)整備センター副センター長付主席部員の増川則行氏が就任する見込み。現在の井手隆司会長と有森正和社長は辞任する。

 佐山氏と西岡氏はインテグラルから、市江氏は三井住友銀行(SMBC)と日本政策投資銀行(DBJ)が折半で設立した投資ファンド「UDSエアライン投資事業有限責任組合」の指名で、矢口氏と増川氏はANAの指名で、本橋氏は内部昇格で就く。

 監査役には3人が就任予定。常勤監査役にはスカイマーク常勤監査役の坂木公禎氏と、三井住友銀行顧問の谷村大作氏、社外監査役には一橋大学大学院教授で内閣府中央交通安全対策会議の専門委員などを務める山内弘隆氏が就任する。

臨時株主総会は9月29日

 今後、9月29日に100%減資とスポンサーによる増資を実施。新株主のもとで臨時株主総会を開催する。11月30日から基本弁済を実施する。基本弁済では、100万円までの債権は全額、100万円超の債権は5%を支払う。追加弁済の実施時期は未定。

 スカイマークの再生計画は、8月5日に東京地方裁判所が認可決定。再生計画は官報に掲載されてから14日以内に即時抗告(不服申し立て)がなかった場合に確定する。スカイマークの場合、官報掲載日は8月17日で、14日後の8月31日を経過した時点で即時抗告がなかったため、確定した。

9月29日以降の新体制(敬称略)
代表取締役会長
佐山 展生

代表取締役社長
市江 正彦

専務取締役(総括担当)
矢口 秀雄

専務取締役執行役員(経営企画担当)
本橋 学

取締役執行役員(管理部門担当)
西岡 成浩

取締役(安全整備担当)
増川 則行

常勤監査役
坂木 公禎

常勤監査役
谷村 大作

監査役(社外)
山内 弘隆

関連リンク
スカイマーク [2]

ANAがA380導入!? 特集・スカイマーク”官邸主導”再建(後編) [3](15年8月6日)
コードシェアは「毒まんじゅう」か 特集・スカイマーク”官邸主導”再建(前編) [4](15年8月6日)
スカイマーク、社名変更せず再建へ 佐山代表「変えると思ってやってない」 [5](15年8月5日)
ANA支援でスカイマーク再建へ [6](15年8月5日)