エアライン — 2018年4月13日 12:05 JST

JAL、S7航空とのコードシェア拡大 成田2路線

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)は、ロシアのS7航空(SBI/S7)とのコードシェアを拡大する。S7航空が運航を開始する、成田2路線でも開始する。拡大により、S7航空運航便とのコードシェアは22路線となる。

JALとのコードシェアを拡大するS7航空=PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 今回のコードシェア対象となるのは、現地時間4月29日に就航するイルクーツク-成田線と、6月2日からのノボシビルスク-成田線の2路線。イルクーツクからは週2往復、ノボシビルスクからは週1往復運航する。

 JALは現在、S7航空が運航する20路線でコードシェアを設定している。3路線は日本路線で、成田発着のウラジオストク、ハバロフスクの各線とウラジオストク-関西線で、残り17路線はモスクワ(ドモジェドボ)発着のサンクトペテルブルクやソチなど、ロシア国内線で実施している。

 両社は2013年1月、コードシェアを開始した。

両社のコードシェア路線(JALの資料から)

運航スケジュール
イルクーツク-成田(4月29日から)
S7 765 イルクーツク(12:10)→成田(18:30)運航日:木日
S7 766 成田(19:30)→イルクーツク(翌日00:10)運航日:木日
*5月13日から6月17日は日曜のみ

ノボシビルスク-成田(6月2日から)
S7 575 ノボシビルスク(23:00)→成田(翌日07:35)運航日:土
S7 576 成田(08:40)→ノボシビルスク(13:45)運航日:日

関連リンク
日本航空
S7 Airlines

JALとアエロフロート、包括的業務提携に合意 18年度以降にコードシェア(17年11月27日)
S7航空、関西-ウラジオストク就航 週2往復、9年ぶり路線復活(17年4月28日)
JAL、S7航空とのコードシェア拡大 関空-ウラジオストク線(17年4月24日)
JAL、S7航空とのコードシェア拡大 19路線に(17年2月15日)
関空、9年ぶりのウラジオストク便 S7航空、4月から週2往復(17年1月27日)
JAL、S7航空とコードシェア拡大 ロシア12都市に(14年3月12日)
日航、ロシアS7航空とコードシェア開始(13年1月29日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post