- Aviation Wire - http://www.aviationwire.jp -

訪日客と日本人の平均年齢「10歳以上違う」 関空の山谷社長、若者の需要喚起

 関西空港を運営する関西エアポートの山谷佳之社長は、訪日客と日本人出国者の平均年齢に大きな開きがあり、若年層の需要喚起が不可欠であるとの見解を示した。

*インタビュー詳報はこちら [1]

訪日客と日本人客の平均年齢に開きがある関空=17年4月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 Aviation Wireのインタビューに応じた山谷社長は、「インバウンド(訪日)の平均と出国する日本人の平均年齢は10歳以上違う。インバウンドは30代が中心なのに対して、日本人は50歳近い。人口構成比率もシニアが多いので、(若年層を)なんとか活性化したい」と語った。

 対策として山谷社長は、「関経連