エアライン, 空港 — 2018年1月11日 16:07 JST

ANA、羽田で「すべらない砂お守り」 太宰府天満宮の絵馬も

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)は1月11日、羽田空港第2ターミナル2階に太宰府天満宮の絵馬と願い札を設けた。受験生を応援する取り組みで、整備士が使用している「すべらない砂」を使ったお守りを3000枚用意する。24日まで。

羽田空港に置かれた太宰府天満宮の絵馬の前で願い事を書く男の子とANAの地上係員=18年1月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 羽田でのANAによる受験生応援の取り組みは、2009年から実施。太宰府天満宮とは、これまで福岡空港で受験シーズンにイベントを開いてきたが、羽田では初めて。今年は羽田と福岡のほか、新千歳、函館、釧路、旭川、女満別、稚内、仙台、福島、富山、中部、神戸、関西、長崎、鹿児島、那覇の17空港と鹿児島支店に、絵馬と願い札を設置した。

 すべらない砂は「バルブ グラインディング コンパウンド」と呼ばれるもので、鉱物油に砂を混ぜたもの。整備士が航空機を整備する際、ねじを回す時にドライバーの先に付けて使用している。

 利用者がしたためた願い札は1月末に取りまとめ、2月上旬に太宰府天満宮へ奉納する予定。

羽田空港に置かれた太宰府天満宮の絵馬の前で願い札と「すべらない砂お守り」を手にするANAの地上係員=18年1月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

羽田空港に置かれた太宰府天満宮の絵馬の前で願い事を書く男の子とANAの地上係員=18年1月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

羽田空港に置かれた太宰府天満宮の絵馬の前で願い事を書く人とANAの整備士=18年1月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

羽田空港に置かれた太宰府天満宮の絵馬の前で願い事を書く人=18年1月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

羽田空港に置かれた太宰府天満宮の絵馬に願い札をかける人=18年1月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

羽田空港に置かれた太宰府天満宮の絵馬の前で願い札と「すべらない砂お守り」を手にするANAの地上係員=18年1月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
全日本空輸
太宰府天満宮

JAL、太宰府天満宮へスズラン奉納 千歳からウメの返礼(17年5月16日)
ANA、羽田に「すべらない神社」 受験生にお守りも(14年1月30日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post