エアバス, エアライン, 機体 — 2017年12月11日 14:50 JST

スターフライヤー、機体擬人化キャラの安全ビデオ 3年ぶり刷新

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は12月11日、機内安全ビデオを刷新すると発表した。会社の設立記念日である12月17日から、エアバスA320型機を擬人化した「スターフライヤーマン」が登場し、シートベルトの装着方法などを伝える。スターフライヤーの機内安全ビデオ刷新は3年3カ月ぶり。

スターフライヤーが12月17日に刷新する機内安全ビデオ=17年12月11日 PHOTO: Youichi KOKUBO/Aviation Wire

機内安全ビデオに登場する「スターフライヤーマン」=17年12月11日 PHOTO: Youichi KOKUBO/Aviation Wire

 新しい機内安全ビデオ「I am STARFLYER MAN」は、機体を擬人化したキャラクターが登場。機体の色に合わせた黒色で、ポーズを決めながら機内安全を説明する。

 スターフライヤーの機内安全ビデオは、スターフライヤーマンが4代目となる。初代は客室乗務員が登場する実写で、2006年3月16日から2010年12月まで放映。2代目は2011年1月から2014年8月31日まで放映した忍者をモチーフにアニメで制作した。3代目となる現行はジャズクラブを舞台とし、2014年9月1日から放映している。

 スターフライヤーマンは身長2002ミリ、重さ1217キロで誕生日が3月16日。同社が「神戸航空株式会社」として設立した2002年12月17日と、就航日の2006年3月16日をかけて設定した。何事も最後まであきらめないという長所がある一方、電子機器が発する電波で誤作動の恐れがある、という短所があるとしている。

A320を擬人化した「スターフライヤーマン」が登場する機内安全ビデオ=17年12月11日 PHOTO: Youichi KOKUBO/Aviation Wire

A320を擬人化した「スターフライヤーマン」が登場する機内安全ビデオ=17年12月11日 PHOTO: Youichi KOKUBO/Aviation Wire

関連リンク
スターフライヤー
スターフライヤー 新セイフティビデオ(YouTube、4分7秒)

スターフライヤー、機内安全ビデオ刷新 忍者アニメから大人の雰囲気へ(14年9月15日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post