エアライン, 解説・コラム — 2017年12月9日 23:26 JST

ANAのCA達人コンテスト、米路線チーム「こめざんまい」優勝 チームワーク光る

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)は12月8日、日ごろの接遇スキルを客室乗務員が競う「第5回 OMOTENASHIの達人コンテスト」を開催した。4人1組で出場するチーム部門と個人部門が開かれ、チーム部門は20チームによる予選を勝ち抜いた2チームが、個人部門は約8000人の客室乗務員の中から投票で選ばれた上位8人が出場した。

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストでチーム部門グランプリに選ばれて喜ぶ「こめざんまい」のメンバー=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 チーム部門は、乗務第8課所属の坂井桂子さん(05年度入社)、八尾はるみさん(06年度入社)、浅野杏奈さん(07年度入社)、井上衿菜さん(14年度入社)による「こめざんまい」がグランプリに輝いた。

 個人部門は入社4年未満の「フレッシャーズ(ジュニア)」と、入社5年目以上の「エキスパーティーズ(シニア)」を4人ずつ審査。フレッシャーズは乗務第2課の小林めぐみさん(14年度入社)、エキスパーティーズは乗務第1課の貝塚薫さん(87年度入社)が栄冠を手にした。

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストでグランプリに輝いた(前列左から)個人部門フレッシャーズの小林さん、チーム部門「こめざんまい」の井上さん、坂井さん、浅野さん、八尾さん、個人部門エキスパーティーズの貝塚さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

—記事の概要—
チーム部門
個人部門

チーム部門

 チーム部門のコンテストは、東京・大田区にあるANA訓練センターの客室モックアップで実施。ビジネスクラスのシート(2-3-2席配列)のシートやギャレー(厨房設備)が設けられ、ANAの役員と外部からの招待者が乗客役として審査した。会場内には多くの応援団が詰めかけ、出場者が入場した時から声援が飛び交った。

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストのチーム部門で機内食を乗客役に提供する「こめざんまい」の浅野さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 競技内容は、羽田発ニューヨーク行きNH110便のビジネスクラスで、コースメニューやドリンクを提供する場面を想定。接客スキルやチーム力、会話力、会社が目指すブランドイメージなどを審査した。また乗客役の一部は外国人客を想定し、すべての受け答えを英語で応対した。

 坂井さんらこめざんまいチームは2本ある通路のうち、進行方向右側を担当。八尾さんと浅野さん、井上さんが主に客室をまわり、坂井さんがギャレーで機内食を調理した。

 チーム部門の出場者は、2チームとも普段から一緒に乗務している。ギャレー内でお互いの役割分担や進行状況を確認しながら、手際よく機内食を提供していった。

 乗客役を務めたANAテレマートの梶田恵美子社長は、「何か設定をと考えて、新婚旅行としたところ、ニューヨークのおすすめスポットを案内してくれた」と、乗客に合わせた接客を評価していた。

 コンテストを終え、表彰式ではチーム最年少の井上さんがあいさつ。「入社面接の時にはすでにコンテストが開かれていて、まさか自分が出場するとは思いませんでした。先輩から技量を受け継ぐとともに、私も後輩にバトンを渡さなければならないので、良いところをたくさん吸収して、ANAファンを作っていけるようにしたいです」と喜びを表現した。

 坂井さんに勝因を尋ねると、「チームワークが私たちの強みで、いつも通りのフライトを提供できたと思います」と、普段と同じようにサービスできたことが大きかったようだ。浅野さんは「いつも通りのフライトで、お客様役の笑顔で緊張がほぐれました」と、コンテストながらも接客に没入したことが、サービスを進めていく上で良かったようだ。

 八尾さんは、「姉妹のようなチームで、失敗を恐れず挑戦しようという気持ちで一体感が出ました」と話し、チャレンジ精神を発揮できたことで、チームワークに磨きがかかった。

 「こめざんまい」の由来は、メンバーで米国路線を担当していることから、「米国」の「こめ」を冠したという。

個人部門

 個人部門は、フレッシャーズ層の4人を審査後、エキスパーティーズ層の4人の審査が行われた。競技時間はフレッシャーズが1人5分間、エキスパーティーズは同7分間だった。

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストの個人部門で乗客役と会話する小林さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストで14年度以降に入社した出場者に贈られたピンクのバッジ=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 フレッシャーズでグランプリに輝いた北海道出身の小林さんは、「いろんな先輩の真似をしようとしてきましたが、家族の仲の良さを出していこうと思いました」と話す。小林さんは、羽田発バンコク行きNH847便のビジネスクラスで、機内食サービス後の接客スキルが審査された。家族や故郷の話題を織り交ぜながら、赤ちゃん連れの夫婦役には、お湯を哺乳瓶に入れて提供していた。

 貝塚さんの審査では、羽田発ロンドン行きNH211便で、機内食サービス後の客室を想定。酒蔵の若社長や外国人客、出張する女性客などと会話を弾ませていた。貝塚さんは、「どちらかというと、グイグイとアグレッシブにいくタイプなのですが、そうした接客を苦手なお客様がいなかったことと、楽しくおしゃべりできました」と、感想を述べた。

 決勝戦に進出した16人には、おもてなしのプロであることを示す「THE MASTER OMOTENASHI PROFESSIONAL」と刻まれた特製バッジなどが贈られた。また、グランプリ獲得者の名前を刻印し、客室センターに飾られる盾が渡された。

 16人には今後、PR活動やチャーター便への優先アサインなど、会社を代表する仕事の機会が用意される。

*写真特集のチーム編はこちら
*写真特集の個人編はこちら
*写真は30枚。

ANA訓練センターの客室モックアップで開かれた第5回OMOTENASHIの達人コンテスト=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストのチーム部門で機内食を準備する「こめざんまい」の坂井さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストのチーム部門で機内食を準備する「こめざんまい」の八尾さん(左)と井上さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストのチーム部門で機内食を乗客役に提供する「こめざんまい」の浅野さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストのチーム部門で乗客役の志岐隆史副社長と会話する「こめざんまい」の井上さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストのチーム部門で機内食を片付ける「こめざんまい」の井上さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストのチーム部門で機内食を乗客役に提供する「こめざんまい」の八尾さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストのチーム部門で乗客役と会話する「こめざんまい」の八尾さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA訓練センターの客室モックアップで開かれた第5回OMOTENASHIの達人コンテスト=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストの個人部門で乗客役と会話する小林さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストの個人部門で乗客役と会話する貝塚さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストでチーム部門グランプリに選ばれて喜ぶ「こめざんまい」のメンバー=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストでチーム部門グランプリに選ばれ盾を授与される「こめざんまい」の坂井さん(左)と浅野さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストでチーム部門グランプリに選ばれ副賞を受け取る「こめざんまい」の八尾さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストでチーム部門グランプリに選ばれあいさつする「こめざんまい」の井上さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストで個人部門フレッシャーズのグランプリに選ばれ驚く小林さん(右から2人目)=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストで個人部門フレッシャーズのグランプリに選ばれた小林さん(右から2人目)=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストで個人部門フレッシャーズのグランプリに選ばれ盾を授与される小林さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストで個人部門フレッシャーズのグランプリに選ばれあいさつする小林さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストで個人部門エキスパーティーズのグランプリに選ばれた貝塚さん(左)=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストで個人部門エキスパーティーズのグランプリに選ばれあいさつする貝塚さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストで山本ひとみ客室センター長による閉会のあいさつ後に行われた万歳一本締め=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストの出場者と応援団、審査員ら=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストでチーム部門グランプリに輝いた(左から)「こめざんまい」の井上さん、坂井さん、浅野さん、八尾さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANA第5回OMOTENASHIの達人コンテストで個人部門グランプリに輝いたフレッシャーズの小林さん(左)とエキスパーティーズの貝塚さん=17年12月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

チーム部門(敬称略、括弧内は入社年度)
こめざんまい(乗務第8課)
坂井 桂子(05年度)
八尾 はるみ(06年度)
浅野 杏奈(07年度)
井上 衿菜(14年度)

ニコニコ E-girls(乗務第2課)
小室 玲子(95年度)
矢部 かえで(11年度)
畑中 千貴(06年度)
土井 文子(13年度)

個人部門 フレッシャーズ(敬称略、括弧内は入社年度と所属)
真木 美希(14年度、乗務第6課)
小林 めぐみ(14年度、乗務第2課)
広瀬 美理(14年度、大阪乗務課)
ラオーアッタポン ナッルディ(15年度、海外乗務課)

個人部門 エキスパティーズ(敬称略、括弧内は入社年度と所属)
福田 直美(81年度、乗務第2課)
貝塚 薫(87年度、乗務第1課)
前田 早紀子(91年度、乗務第4課)
大辻 智子(97年度、乗務第2課)

関連リンク
全日本空輸

写真特集・ANA第5回CA達人コンテスト
チーム編 「いつも通りのフライトできた」(17年12月11日)
個人編 「家族の仲の良さ出した」(17年12月23日)

第4回OMOTENASHIの達人コンテスト
ANAのCA達人コンテスト、韓国チーム優勝 個人はタイ人男性も1位に(16年12月3日)
外国人CAが活躍 写真特集・ANAおもてなし達人コンテスト(16年12月10日)

第3回OMOTENASHIの達人コンテスト
おもてなしNo.1 CAは誰? ANA、接客の達人コンテスト(15年12月3日)
ANA客室乗務員の頂点 写真特集・第3回おもてなし達人コンテスト(15年12月5日)

OMOTENASHIの達人が求める後輩像
「同じフライト一度しかない」ANAの接客No.1 CA、求める後輩は?(15年12月6日)

第1回・第2回OMOTENASHIの達人コンテスト
接客スキルを競え! ANA、CAのおもてなし達人コンテスト(14年12月3日)
ANAの”お・も・て・な・し”No.1決定 第1回CAコンテスト(13年12月3日)