- Aviation Wire - http://www.aviationwire.jp -

ピーチ、札幌-福岡就航 3路線開設で拠点化前進

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は9月24日、札幌(新千歳)-福岡線を開設した。24日はこのほか、札幌-仙台線と台北(桃園)線の合わせて3路線を開設。既存の関西線を含め、札幌発着便を4路線運航する。

新千歳空港での就航記念式典でモモをイメージした「ピーチポーズ」を披露するピーチの森副社長(中央)と客室乗務員ら=17年9月24日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

新千歳空港でピーチの福岡行きMM456便初便に搭乗する利用客=17年9月24日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 福岡線は1日1往復で、機材はエアバスA320型機(1クラス180席)。札幌行きMM455便は午前11時45分に出発し、午後2時5分着。福岡行きMM456便は午後1時20分に出発し、午後3時50分に到着する。

 ピーチの札幌路線はこれまで1路線のみで、関西から1日3往復運航。24日に3路線を開設したことにより、2018年度に計画する新千歳空港の第4拠点化に向けて動き出した。就航記念式典であいさつした森健明副社長は「北海道を『日本の北の玄関口』にする」と述べた。

 札幌発初便となった24日の福岡行きMM456便(A320、登録番号JA816P)は180人が予約し、176人(うち幼児0人)が搭乗した。同便は定刻より6分遅れの午後1時26分に出発した。

 記念式典後、森副社長やピーチの客室乗務員らが、ハイタッチで乗客を見送った。乗客は客室乗務員らと記念撮影を楽しみ、福岡へ向かった。

新千歳空港で操縦席から手を振るピーチの福岡行きMM456便パイロット=17年9月24日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

新千歳空港を出発するピーチの福岡行きMM456便初便に搭乗する乗客=17年9月24日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

運航スケジュール
福岡-札幌
MM455 福岡(11:45)→札幌(14:05)
MM456 札幌(13:20)→福岡(15:50)

仙台→札幌
MM413 仙台(10:00)→札幌(11:15)
MM417 仙台(14:45)→札幌(16:00)

札幌→仙台
MM414 札幌(12:00)→仙台(13:05)
MM418 札幌(17:00)→仙台(18:05)

札幌-台北
MM725 札幌(16:45)→台北(20:00)運航日:水金日
MM726 台北(11:00)→札幌(15:55)運航日:水金日

関連リンク
ピーチ・アビエーション [1]
新千歳空港 [2]

ピーチ、札幌-台北就航 週3往復 副社長「過度な安売りしない」 [3](17年9月25日)
ピーチ、札幌3路線就航 18年度の拠点化前進 [4](17年9月24日)
ピーチ、仙台-札幌就航 第3拠点化、井上CEO「路線拡大する」 [5](17年9月24日)
ピーチ、札幌3路線9月開設 仙台・福岡・台北、井上CEO「北海道を玄関口に」 [6](17年5月18日)
ピーチ、新千歳を第4拠点化へ 18年度、道内路線や国際線開設 [7](16年10月20日)