未分類 — 2017年1月11日 17:30 JST

チェジュ航空、737-800を3機発注 初の自社機

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ボーイングは現地時間1月10日、韓国LCCのチェジュ航空(JJA/7C)から737-800型機を3機受注したと発表した。3機合計のカタログ価格はおよそ3億ドル(約347億5500万円)。これまで、匿名顧客からの受注として公表していたもので、チェジュ航空初の自社購入機となる。

チェジュ航空の737=12年2月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 チェジュ航空の737-800は1クラス186席か189席を設定。現在は26機を所有し、ソウル(仁川)と釜山を拠点に、日本を含む10カ国・地域に乗り入れている。

 日本には仁川と釜山から成田と関西、福岡、那覇に、仁川から中部(セントレア)と札幌に乗り入れている。このほか、ソウル(金浦)-関西線も運航している。

関連リンク
チェジュ航空
Boeing
ボーイング・ジャパン

ボーイング、16年納入14機減の748機 受注は100機減の668機(17年1月10日)
チェジュ航空、12月成田-釜山就航へ(16年11月15日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.